吉野眼科が考えるレーシック費用

当院のレーシック費用はなぜこの金額なのか?

2010年に、ある患者さんよりご相談を頂いたエピソードからご紹介します。

10年前に当院で、レーシックの手術をうけていただきました。その後順調とのことで、息子さんの手術を検討して頂いておりました。
その際のご相談内容は、

10年前に貴医院にてレーシックの手術をうけました。その後順調です。今年、息子(18歳)の手術を検討しております。おなじ吉野眼科さんでと、思っておりますが、他のレーシックの施行医院との料金の差が大きく大変失礼ですが、料金(10年前と変わらず)が他に比べて高いのはどうしてなのかおたずねいたします。他の医院のHPをみますと、手術が色々あって、料金もあまりに安くて不安ですし、混乱します。適切で、安全な手術をとにかく望んでおります。

との内容でした。

当院長の返信は【吉野健一 ブログ相談室】の下記ページでご紹介しています。

http://d.hatena.ne.jp/yoshino8dr/20100908/1284108881


是非、ご一読ください。

各種レーシック手術費用(税込表示価格)

昨今の経済状況を鑑み、レーシック手術費用を値下げ致しました。

術 式 両 眼 片 眼
プラノ・スキャンレーシック
Plano-scan LASIK
330,000円(税込)  
450,000円(税込)
180,000万円(税込)
ウェーブ・フロントレーシック
Wave-front LASIK
430,000円(税込)  
550,000円(税込)
230,000万円(税込)
ティシュー・セービングレーシック
Tissue-saving LASIK
430,000円(税込)  
550,000円(税込)
230,000万円(税込)
アスフェリックレーシック
aspheric LASIK
430,000円(税込)  
550,000円(税込)
230,000万円(税込)
ピーアールケー
PRK
430,000円(税込)  
550,000円(税込)
230,000万円(税込)
ウェーブ・フロントピーアールケー
Wave-front PRK
430,000円(税込)
550,000円(税込)
230,000円(税込)
フェイキックIOL
Phakic IOL
詳しくはフェイキック IOLのページをご参照ください。

各種検査費用

検査項目 費用 備考
術前検査 約3,000円 精密検査によりレーシック手術の シミュレーションを行います。
適応検査 無料 簡易検査によりレーシックが可能かどうかを調べます。
術後検診 3ヶ月目検診まで無料、その後は一回の検診で約1,500円となります。

費用のお支払いについて

お支払いは「現金」か「お振り込み」、また「メディカルローン(分割払)」でのお取り扱いとなります。
生命保険の特約でレーシック手術に対して給付金がでた場合、また医療費控除の対象とされた場合、最終的に差し引きして非常に少ない出費でLASIK受けることができたという方が大勢います。

下記、費用につきまして、具体的なご説明を掲載させて頂きます。

術前検査費用【3,000円程度でレーシックに必要な全ての検査】

術前検査は、3,000円程度でレーシックに必要な全ての検査をお受けになることができます。
なお薬が出たり、眼疾患が発見された場合など、特殊な事情で別途費用が必要になる場合があります。
例えば、精密眼底検査で網膜裂孔が見つかり、レーザー光凝固処置を急きょ行う場合などです。

術後の検査費用について【術後3ヶ月まで無料】

術後3ヶ月までの診察代金は手術費用に含まれてますので、無料ですが、状況により目薬代が別途必要になる場合があります。
術後の定期検診は、翌日、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、半年後、1年後となっています。
3ヶ月以降の診察代金は1回1,500円程度です。

追加矯正手術(再手術)について【実費2万円のみ】

特に近視や乱視が強い方は、術後の数か月(3ヶ月~6ヶ月)の間に、少し近視よりに戻る傾向があります。
これを「近視の戻り」と呼びますが、どの程度まで戻るかは個人差があり、手術前に正確な予測を立てることは困難です。
万一、近視の戻りが生じた場合は、角膜の厚さに応じて追加矯正手術を行うことがあります。
これを追加矯正手術と言い、この場合は、実費代として2万円だけ費用がかかります。
但し、手術後1年を経過した後に生じた視力の低下で、「近視の進行」が原因と考えられた場合は、この限りではありません。

片眼ずつ手術を受けたいという方の場合

強度近視・乱視の方で、検査・手術を受けるにあたって、両眼同時にコンタクトレンズの装用を中止することができない等の理由で、片眼ずつ二回に分けて手術を受ける場合は、両眼同時手術よりも費用が高くなりますので、予めご了承下さい。

メディカルローンによる分割払いについて

当院では、分割払いによるお支払い方法をご用意しております。
3回分割から、最長5年60回分割までご利用が可能です。
全額分割払いも可能ですし、頭金をお支払い頂き残りを分割にすることも可能です。但し、金利手数料は患者さんのご負担となりますので、予めご了承下さい。
なお、クレジットカードでの受け付けは行っておりません。

生命保険加入の方は、手術給付金を受領できる場合があります。

生命保険会社や契約内容によって異なりますが、レーシック手術を受けたということで、手術給付金が支給される場合があります。加入している生命保険会社へご確認下さい。
なお、申請には診断書が必要になります。診断書作成料は5,000円です。

医療費控除のご利用について

レーシックを含む屈折矯正治療が、医療費控除の対象となる場合があります。 医療費控除とは、一世帯(同一家族)の医療費の合計が10万円を超えた場合、医療費の総額から10万円を差し引いた金額が税金控除額として加算されるという制度です。
医療費控除の申請は確定申告時に行います。なお、控除の対象となるかどうかは、各自治体また税務署によって異なります。

各種、お支払い手続き、申請手続きは、吉野眼科クリニック秘書がご相談に応じます。

メール相談はこちら

診療時間

午前10:00 ~12:00
午後15:00 ~18:30
※朝の受付は、午前9:30 から

休診日

水曜日
※土、日、祝日も平常通り診療

院長の診察や手術日程などについては、こちらから

アクセス

JR 御徒町駅から徒歩3 分
地下鉄 上野広⼩路駅から徒歩1分

詳しくはこちらから
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2013 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.