多焦点眼内レンズによる日帰り可能な白内障手術とは

多焦点眼内レンズによる日帰り可能な白内障手術とは

当院は先進医療施設の認定を受けている都内でも数少ない眼科施設です。
2000年より、痛みの伴わない日帰り手術を行っています。

寝ている女性

多焦点眼内レンズによる白内障手術は、手術後に「遠くも」「手元も」、メガネ無しでよく見える、快適な生活を実現するための最先端手術です。当院の白内障手術は、日帰り手術を行っています。

最近では、日帰り手術が話題として取り上げられています。入院手術では,仕事上の不都合,入院先での人間関係、見舞客への対応、家をあける心配など、入院を戸惑う人は多いはずです。また、ご老人の場合、入院による生活環境の変化からかえって体調を崩す方もおられますし、高血圧症や糖尿病を持病としてお持ちの方は、入院による生活パターンの変化から、安定していた血圧や血糖のコントロールが崩れる場合もあります。

あるアンケート調査では日帰り手術を受けた人の80%は日帰り手術でよかったと回答したそうです。手術が終わった後は徒歩、電車やバス、タクシーなど様々な方法で帰宅できます。自宅が当院から遠い人(片道2時間以上かかる人など)は、当院でも割引契約をしているビジネスホテルを予約できますのでお申し出ください。

多焦点眼内レンズ

多焦点眼内レンズ当院では、厚生労働省 先進医療認可品目であり、実績がある 「Alcon社製ReSTOR」「AMO社製TecnisMultifocalAcrylic」 をお勧めしています。

<重要>
多焦点眼内レンズによる白内障手術は保険外治療であるため、費用は自費となります。
しかし、当院は多焦点眼内レンズによる白内障手術において、先進医療機関の認定を厚生労働省より受けていますので、術前・術後の診察は保険診療で行え、患者さんの自己負担は軽減します。
また、医療保険の先進医療特約 に加入さいる方は、自己負担分の一部が支給される場合があります。
(尚、多焦点眼内レンズは老眼の解消を可能とするものですが、あくまで白内障手術において使用されるものです。
従って、健康な目に対して本手術を行うことはありません。)

水晶体が混濁する病気、白内障とは

眼球断面図目のレンズにあたる水晶体(左図参照)に「にごり」が生じたものを白内障と呼びます。ほとんどは老化現象により起こるものですが、けがや薬、あるいは糖尿病の合併症として、比較的若い方でも白内障になる場合があります。
白内障は全て手術が必要というわけではなく、眼鏡をつかっても視力が出ず、日常生活に不自由を感じるようになった時が手術を受ける時期といって良いでしょう。 それまでの間、進行を遅らせるために目薬を使うことがあります。進行の度合は個人差があります。

白内障の主な自覚症状

白内障は、極度に進行した状態になると合併症を起こしたり、手術に支障をきたす場合があります。しかし、特殊な状態を除いて、白内障の手術は緊急を要するものではありませんので、日常生活に不便を感じるようになった時点で手術を検討するのが一般的です。運転免許の更新基準が矯正視力で0.7以上なので、それは一つの目安になるでしょう。

白内障が進行すると視界がかすんだ状態となり、眼鏡やコンタクトレンズを使用しても視力が出にくくなります。通常は、日常生活に不自由を感じるようになったら手術を行います。

多焦点眼内レンズとは(単焦点との違い)

これまでの白内障手術には、単焦点眼内レンズのみが使用されていました。そのため、白内障手術を受けると、遠方・近方のどちらか一方にしか焦点が合いません。例えば、眼内レンズの度数を遠くに合わせた場合、近くのものを見るには眼鏡(老眼鏡)が必要になります。

新しく開発された多焦点眼内レンズは、遠方、中距離、近方それぞれ複数箇所にピントが合うよう設計されています。そのため、手術後は眼鏡なしで「遠くのもの・手元のもの」に焦点が合うようになります。つまり、多焦点眼内レンズの使用により、白内障手術で視力を改善できるだけでなく、老眼を解消することができ快適な生活を可能にする手術といえます。

夜間でのシミュレーション

  1. 単焦点眼内レンズの場合、高照度条件下では遠方視が得られますが、夜間や低照度条件下ではみえにくいことがあります。
  2. 多焦点眼内レンズは、1)よりコントラストが良好であることが報告されています。これは夜間の運転など、日常生活では大切な事柄です。
メール相談はこちら

診療時間

午前10:00 ~12:00
午後15:00 ~18:30
※朝の受付は、午前9:30 から

休診日

水曜日
※土、日、祝日も平常通り診療

院長の診察や手術日程などについては、こちらから

アクセス

JR 御徒町駅から徒歩3 分
地下鉄 上野広⼩路駅から徒歩1分

詳しくはこちらから
▲このページの先頭へ

〒110-0005 東京都台東区上野1-20-10 風月堂本社ビル6階 TEL 03-3839-5092 吉野眼科クリニック 院長 吉野健一 (日本眼科学会認定眼科専門医)
東京歯科大学眼科講師 日本医科大学眼科講師

©2013 YOSHINO EYE CLINIC. All Rights Reserved.